日本組織内弁護士協会(JILA)は、組織内弁護士およびその経験者によって創立された任意団体です。

  • 入会のご案内
  • English
  • ホーム
  • お問い合わせ
  • よくある質問
  • サイトマップ

カレンダー

ホーム > スケジュールカレンダー

スケジュールカレンダー

どのようにカレンダーに入力すればよいのでしょうか?

Q
スケジュールカレンダーの目的を確認させてください。
A

JILAの活動が充実する中で、会合・イベントの重複が課題となっています。総会、理事会、事務局会議、定例会、研究会、部会の開催日(調整中を含む。)を可視化することを目的としています。なお、採用しているカレンダーサービスは、PCのみならず、スマートフォン等の携帯電話からもアクセスが可能であり、例えば、研究会の最後数分の場面で次回開催予定日(複数)を議論している際に、どなたかがスマートフォンからカレンダーを開くことにより、その場で、他の会合日・イベント日を確認し、議論されている開催予定日をその手で記入することが可能です。

Q
スケジュールカレンダーのログイン画面はどこから見れますか?
A

http://freecalend.com/(別窓で開きます)
下記のアカウントとパスワードでログイン可能です。
■アカウント: jilaweb
■パスワード: 会員専用ページと同じ11文字(注意!全て小文字です。
2016年1月19日付け全体メーリス[JILA:01285] 会員専用ページパスワード更新のお知らせに記載

Q
このカレンダーには確定した開催日のみ記載できるのですか。
それとも調整中の段階の仮日程を入力してもよいのですか。
A

Q1の趣旨のとおり、むしろ定例会、研究会、部会のご担当者は、新たな企画を決定、変更、中止等した場合には速やかにその場でスケジュールを反映いただくことを想定しております。お手数をおかけしますがよろしくお願い申し上げます。

Q
調整中の日程をどのように記載すればよいか、統一的な記載方法を例示してください。
A

下記の通りとなります。末尾に(調整中)とつけていただければ複数候補日をご記載いただくことで問題ございません。なお、日程が確定、変更等した場合には速やかにその場でスケジュールを反映いただくことを想定しております。お手数をおかけしますがよろしくお願い申し上げます。

例1:19:00 第三部会企画(調整中)
例2:19:30 羊会企画(調整中)

JILA共通カレンダー

入会のご案内
会員お手続き
お問い合わせ
このページの先頭へ