日本組織内弁護士協会(JILA)は、組織内弁護士およびその経験者によって創立された任意団体です。

  • 入会のご案内
  • English
  • ホーム
  • お問い合わせ
  • よくある質問
  • サイトマップ

JILAとは

ホーム > 書籍・音声配信 > 音声配信

音声配信

JILAが監修・編集等を務める音声・レジュメ・その他コンテンツ配信のご案内です。

第8弾!
インハウスローヤーとして成功するための7つのスキルと7つのポイント 2017version

第8弾!インハウスローヤーとして成功するための7つのスキルと7つのポイント 2017version

2017年2月10日開催の講演会『インハウスローヤーとして成功するための7つのスキルと7つのポイント』の動画配信を開始しました!(4月30日午後6時まで無料配信予定)

DLmarketoから購入する

外部サイトへリンクします。

第7弾!
JILAだけの特別講演『JILA 岡口祭り』

第7弾!JILAだけの特別講演 『JILA 岡口祭り』

6月19日(金)に、第87回インハウスローヤーセミナー岡口基一判事特別講演(“JILA岡口祭り”)を以下のとおり開催しました。今回は、要件事実について多数の著書、論文を執筆されている岡口基一東京高等裁判所判事を講師としてお招きし、裁判所・司法研修所等における要件事実概念や教育の変化、その他裁判実務における裁判官の考え方等についてご講演いただきました。
本セミナーでは、JILAだけの特別講演として、昔の法曹の能力を大いに高めた「要件事実教育」が今や存亡の危機にあること、現在ロースクール等で行われている要件事実教育は実は実体法の授業にすぎないことなど、要件事実教育を取り巻く問題点等についてお話しいただきました。質疑応答では、要件事実のみならず、裁判所の実情や、効果的な証拠の出し方等にも話が及び大盛況の岡口祭りとなりました。

DLmarketoから購入する

外部サイトへリンクします。

第6弾!
組織内で出世する人/しない人

第6弾!組織内で出世する人/しない人

2015年2月24日(火)に開催いたしました、ダイバーシティ研究会の第1回定例研究会の模様を配信いたします。今回は、野村浩子様 現ジャーナリスト・淑徳大学教授(元日経ウーマン編集長)から、「組織内で出世する人/しない人」というテーマにて講演をしていただきました。

DLmarketoから購入する

外部サイトへリンクします。

第5弾!
米国訴訟・クロスボーダー入門編

第5弾!米国訴訟・クロスボーダー入門編

2015年3月13日に開催された、特別研修会をJILA会員限定で配信致します。今回は、結城大輔先生に、『米国訴訟・クロスボーダー入門編』というテーマで、日本国内の法律事務所、日本銀行、米国、韓国の法律事務所での多様な執務経験を踏まえ、懲罰的損害賠償、陪審制、クラスアクション等の米国訴訟の特徴的な諸制度についてご講演いただきました。

DLmarketoから購入する

外部サイトへリンクします。

  • 講師 弁護士 結城 大輔 先生
    現職: のぞみ総合法律事務所 弁護士
    経歴: 1998年 弁護士登録(50期)
    2000年-2002年 日本銀行信用機構室決済システム課出向
    2008年‐2009年 韓国ソウルの法律事務所「法務法人(有限)太平洋(BAE,KIM&LEE)」「法務法人廣場(LEE&KO)」にて執務
    2009年‐2010年 米国University of Southern California(LL.M)留学
    2011年 米国ニューヨークの法律事務所「Moses & Singer LLP」にて執務
    2012年 米国ニューヨーク州弁護士登録
    2013年 日本帰国・のぞみ総合法律事務所に復帰
    http://www.nozomisogo.gr.jp/lawyers/partners_daisuke_yuki/

第4弾!
インハウスローヤーとして成功するための7つのポイント!

第4弾!インハウスローヤーとして成功するための7つのポイント!

2015年2月20日に開催された、特別講演会の動画をJILA会員限定で配信致します。今回は、梅田康弘先生に、『インハウスローヤーとして成功するための7つのポイント』というテーマで、ご講演をいただきました。

DLmarketoから購入する

外部サイトへリンクします。

  • 講師 弁護士 梅田 康宏 先生
    現職: 日本放送協会法務部勤務
    経歴: 2000年10月 弁護士登録(東京弁護士会・53期)
    2000年12月 日本放送協会法務部勤務
    2001年 8月 インハウスローヤーズネットワーク(現日本組織内弁護士協会)代表(~2006年1月)
    2006年 1月 日本組織内弁護士協会理事長(~2010年3月)
    2007年 5月 テンプル大学ロースクール修了(LL.M.)
    2008年 4月 一橋大学法科大学院 非常勤講師(~現在)
    2010年 8月 ニューヨーク大学ロースクール客員研究員(~2011年7月)
    2011年 3月 モリソン・フォースター法律事務所(在ニューヨーク)外国客員弁護士(~同年5月)
    2011年 5月 ペイコフ法律事務所(在ニューヨーク)外国客員弁護士(~同年7月)
    2011年 8月 日本放送協会法務部勤務(派遣先から勤務に復帰~現在)
    著作: 「インハウスローヤーへの道(Lexis Nexis)」等多数

第3弾!
企業の情報コントロールに「企業内」弁護士が果たす役割とは?

第3弾!企業の情報コントロールに「企業内」弁護士が果たす役割とは?

2015年1月30日に開催された、特別講演会の動画をJILA会員限定で配信致します。今回は、落合洋司先生に、『企業の情報コントロールに「企業内」弁護士が果たす役割とは?』というテーマで、検察庁、大手総合IT企業、現在の法律事務所における検事・弁護士としての多様な経験を踏まえ、以下の事項につき総合的な視点からご講演いただきました。

DLmarketoから購入する

外部サイトへリンクします。

(1) SNSやWEB掲示板における内部情報漏洩、外部からの誹謗中傷等に対する予防及び事後対応等
(2) 従業員や企業体の不祥事等が発覚した場合における適切な対応(広報との連携、情報統制、マスコミ対応等)

企業に関する様々な情報は、その取扱いを誤ると取り返しのつかない事態を招くおそれがあります。今回の研修会では、これらを防ぐための組織構造の設計や、局地的な緊急対応など、まさに当該企業内部に籍を置く「企業内」弁護士だからこそ果たすことのできる役割、アドバンテージ等について、有益な知見を得ていただければと思います。また、今回の研修会では、講演者の転職経験等を踏まえた法曹としてのキャリア形成についてもお話いただきました、是非ご期待ください。

  • 講師 弁護士 落合 洋司 先生
    現職: 泉岳寺前法律事務所 弁護士・東海大学法科大学院教授
    経歴: 平成元年4月任検(41期)後、東京地検、名古屋地検、千葉地検等で検事を歴任し、平成12年8月退官。
    平成12年9月からヤフー株式会社に企業内弁護士として常勤勤務。
    平成13年11月から法律事務所に入所後、非常勤勤務をしながら弁護士業務を行い、平成19年3月同社退職。
    その後、東海大学実務法学研究科(法科大学院)特任教授、株式会社ウェブクルー監査役(社外)等を歴任。
    著作:「サイバー法判例解説(商事法務・共著)」、「インターネット上の誹謗中傷と責任(商事法務・共著)」等多数
    監修:「HERO」、「検事・朝日奈耀子シリーズ」、「クロコーチ」等多数
    ブログ: http://d.hatena.ne.jp/yjochi/about

第2弾!
企業のリスクマネジメントとインハウスローヤーの役割(レジュメのみ)

第1弾!企業のリスクマネジメントとインハウスローヤーの役割

2014年3月14日に開催された、全体定例会の中でも特に「新人・若手弁護士」を対象にした特別講演会の当日投影資料(パワーポイント)をJILA会員限定で配信致します(無料)。講師は、竹内 朗 弁護士(48期、当会会員・元理事、プロアクト法律事務所代表)です。
講演会の詳細は、全体メーリス「ml_all:00501」等をご覧ください。

DLmarketoから購入する

外部サイトへリンクします。

本件は講演内容の秘匿性等に鑑み、音声配信は実施されませんが、今後の定例会(セミナー)の音声配信については、ご承諾を得られる範囲内ではありますが積極的に実施をしていきたいと存じます。また、部会・研究会における有意義なセミナー等についても、(もし可能あれば)音声配信の可能性についてご検討をいただけますと幸いです。

  • 講師からのコメント
    インハウスローヤーが必ず携わることになる企業のリスクマネジメント業務について解説します。平時のリスクマネジメント(内部統制システム整備)について簡単に触れたのち、有事のリスクマネジメント(不祥事発生の危機対応)について詳しく解説します。「信頼のV時回復」という危機対応のゴールから、求められる行動原理を理解していただきます。最近、広く定着しつつある「第三者委員会」の設置と運用についても言及します。『ビジネスロー・ジャーナル』 2013年11月号に掲載の拙稿 「信頼のV時回復に向けた不祥事対応の行動原理」をベースに、より深く、インハウスローヤー向けに解説します。

第1弾!
インハウスローヤーとして成功するための7つのポイント(レジュメのみ)

第1弾!企業のリスクマネジメントとインハウスローヤーの役割

2014年2月21日に開催された、全体定例会の中でも特に「新人・若手弁護士」を対象にした特別講演会の当日投影資料(パワーポイント)をJILA会員限定で配信致します(無料)。講師は、梅田 康宏 弁護士(53期、当会理事・事務総長)です。
講演会の詳細は、全体メーリス「ml_all:00454」等をご覧ください。

DLmarketoから購入する

外部サイトへリンクします。

本件は講演内容の秘匿性等に鑑み、音声配信は実施されませんが、今後の定例会(セミナー)の音声配信については、ご承諾を得られる範囲内ではありますが積極的に実施をしていきたいと存じます。また、部会・研究会における有意義なセミナー等についても、(もし可能あれば)音声配信の可能性についてご検討をいただけますと幸いです。

  • 講師からのコメント
    今回のセミナーでは、「インハウスローヤーとして成功するための7つのポイント」と題し、特にインハウスローヤーとなったばかりのみなさんのお役に立ちそうなこと、是非、伝えておきたいことを7つの項目に分けてお話ししたいと考えています。もちろん、新人の方だけのためのお話ではなく、すでにインハウスとして活躍されている方に聞いていただきたい内容もたくさん出てきます。新人の方も、そうでない方も、是非多くのみなさんにご参加いただき、私の話が少しでも、お役に立てば幸いです。
書籍・音声配信
BOOKS & VOICE
入会のご案内
会員お手続き
JILA共通イベントカレンダー
お問い合わせ
このページの先頭へ